<< 幻になったあの風景。     アインの鎌倉 朝時間 >>